静岡県立総合病院看護部案内

LINEで送る

看護師の心を和らげる支援を強化したい

静岡県立総合病院 看護部長 望月美貴子さん
静岡県立総合病院
看護部長 望月美貴子さん

当院の看護部が目指すのは「その人らしさを尊重した温かく質の高い看護の提供」。温かい看護の提供は、看護師の心が荒んでいては実現することができません。
私は、看護師の心が荒む原因は、不安や多忙感にあると考えています。そこで、技術の不安を軽減するため、集合研修、部署教育のほかメディカルスキルアップセンターで訓練できる環境を整え、多忙感を軽減する対策にも取り組んでいきます。
いくら忙しくても看護師は、患者さんの笑顔を見たら心が和らぐものです。また「やりたいことが出来ている」という満足感は心を豊かにしてくれます。だから温かい看護ができる環境をつくるため、患者さんの笑顔を心に留められる支援の強化、そして、やりたいことが口に出しやすい職場づくりに取り組んでいきたいと考えています。

shizuoka150323