箕面市立病院看護局案内

LINEで送る

あなたの手も市民を護る力になります

箕面市立病院 看護局長 山倉弘子さん
箕面市立病院
看護局長 山倉弘子さん

看護局では「患者さまが主役」という気持ちを大切に、患者さまを中心に捉え、他職種と連携しながらチームで看護を実践しています。とりわけ「感染対策チーム (ICT)」や「栄養サポートチーム(NST)」「緩和ケアチーム」では、多くの職種と連携するなかで看護専門職として意見を出し合い、より良い治療やケアが提供できるよう活動しています。
また、少子高齢社会が進む中、在宅療養を支えるための援助やその調整はますます重要になってきています。私たちは、地域の中核病院の看護職として、入院から退院までの手厚い看護ケアだけでなく、開業医や訪問看護ステーション・介護福祉施設などとの連携も重視しながら、職員みんなの手で市民の健康を護っていきたいと考えています。

minoo150323

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>