鳥取市立病院看護部案内

LINEで送る

どんどん型を破ってほしい

鳥取市立病院 看護部長 竹内いずみさん
鳥取市立病院
看護部長 竹内いずみさん

当院の理念には「信頼」「心温まる」「楽しく」という3つの言葉が含まれており、患者さまやご家族、そして他の職員からも信頼されることで心が温まり、温かい心で看護することで、楽しく働くことができるという循環をつくりたいというのが私たちの思いです。

信頼されるためには、知識や技術の習得はもちろんのこと、人としての成長も必要になってきます。また、個性や異なる背景を持った患者さまやご家族に対して、臨機応変に対応できる力をつけることも必要です。そのためには、マニュアルに従って行動するだけでなく、どうしたらいいかを自分で考えて行動する積み重ねが大切であり、それが信頼される看護師になるための歩みです。

また時代の変化に伴って、私たちは新しいことを見つけたら取り入れていく姿勢を重視してきました。それは個々の看護職員にも求めることであり、新しいことを発見するアンテナを高く張り「これをやりたい!」と言ってきてほしいと考えています。そして、従来の考えに固執せず、自分で考え行動し、どんどん型を破ってほしいと考えています。

1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>