3時間目 チャレンジするって大切なこと

LINEで送る

考えてるだけじゃ意味がない

いくらすばらしい人生の目標を持ち、具体的な行動計画を立てていても、それを実行しなければ意味がありませんね。ゴールに向かってハードルを1つずつ乗り越えていきましょう。「自分には自信がない」と不安に思っている人はいませんか?自分のキャリアデザインは前例のない未知の世界であり、自信がなくて当然です。躊躇せず一歩踏み出さなければ前には進みませんよ!

まずは一歩を踏み出そう!

今、経済産業省は社会人基礎力として「前に踏み出す力」」が必要だと提唱しています。この「前に踏み出す力」は、机上で学習するだけではなく、実際に少しだけ前に進み、失敗や成功を体験しながら育んでいくものです。もし失敗すれば今度は別の方法でチャレンジすればよいのです。失敗を経験すると情けない思いをしたり心を痛めたりする分、次の行動のきっかけを作るヒントに気づきやすく、結果的に自分を成長する機会が得られます。

失敗は貴重な経験です

計画通りに進んでは、新しい可能性に出会うチャンスを素通りしてしまうかもしれません。失敗で一番よくないのは、「チャレンジしないという人生の失敗」です。つまり、成長しない自分づくりをしてしまうことです。失敗を恐れずチャレンジを繰り返すことで自分の将来の生き方についての考えが少しずつ見えはじめ、視野や仕事観が広がっていくはずです。常にチャレンジを続けることで、目標の実現へ着実に近づいていく自分が実感できると本当に毎日が充実てくると思いませんか?