2時間目 就職ナビを見てみよう

LINEで送る

キャッチコピーで病院の姿勢を探る。

どこで病院を見極める?

就職ナビとは、あなたの就職をナビゲートしてくれるツールです。一般的な使い方は、自分が望む地域や条件などで検索し、ヒットした病院を1つづつ見ていくという方法です。就職ナビは限られたスペースなので、多くのことをここで語ることは出来ません。ここに載せられているコメントは、病院が就職先をさがしている人に伝えたい、とびっきりの1言のはずです。ここで病院が何を言っているか?というのをしっかり見極めましょう。理由もなく「来て下さい」というメッセージではなく、「このような理由からあなたが就職しても大丈夫だよ」という病院側の気持ちが伝わってくるだろうか?そこが見極めのポイントかもしれません。

どんな看護師を求めてるんだろう?

病院にはいろいろなタイプがありますが、そのタイプによって求める看護師像は違って当然です。病院は自分の病院に合ったタイプの人で、長く勤めてくれる人を求めているのです。また、病院に限らずどんな会社でもどんなお店でも、課題を持っていて当然であり、その課題を解決する1つの手段として職員を採用するのです。だから、その課題を解決してくれるような看護師を求めているはずなんです。「誰でもいいから来て下さい」なんて言われたら誰だって行きたくないでしょう?「この病院にはどんな課題がありどんな看護師を求めているんだろう?」そんなことを考えながら気になる病院をピックアップしましょう。

病院ホームページへジャンプ!

気になる病院があれば、病院独自のホームページにジャンプです!そのホームページで、病院での看護部の扱いがわかります。看護部も病院組織の中で自律しているか?これは看護部ページが独立しているか?ということでも判断できるのかもしれません。病院のホームページは「きれい」とか「手が込んでいる」とか、そんなことに惑わされてはいけませんよ。ではどのような視点で見ればよいのでしょうか?それを次の時間にお話します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>